防犯性の高い鍵は鍵トラブルを防げる!~ピッキング対策の鍵~

長期旅行に狙われる!空き巣が活発になる時期とは?

ピッキング対策で有効なディンプルキーを知る

作業員

ピッキングによる空き巣の鍵トラブルが増えることで、防犯性の高い鍵が求められます。ピッキング対策ができる鍵はどのようなものなのでしょうか。ここではピッキング対策として有効なディンプルキーについて紹介します。

ディンプルキーの基本情報

ディンプルキーって何?
従来の鍵のイメージは、横の部分がデコボコした山がいくつかあるタイプのものです。ディンプルキーはデコボコの山はなく、表面に丸いへこみがあります。一件防犯性が高いようには見えませんが、従来のものよりも防犯性が高くなっています。
ディンプルキーがピッキング対策として有効な理由
ディンプルキーは、シリンダーキーよりもシリンダーの中にあるピンが複雑な構造になっているため、従来の鍵よりもピッキングで開けることが難しくなっています。ディンプルキーの鍵トラブルを解決するプロの業者でも、開錠に10分以上かかります。空き巣は侵入に時間がかかるところを狙わないため、ディンプルキーにするだけでピッキング対策ができ、空き巣の侵入を防ぐことができます。

ディンプルキーの注意点

ディンプルキーにすることで、ピッキング対策が出来るため、鍵トラブルや空き巣の被害に遭う心配は減ります。しかし、注意点もあります。ディンプルキーの場合、シリンダーキーと比べると合鍵の作成に時間がかかり、費用も大きく違います。シリンダーキーの合鍵作成は500円ほどででき、その日で作れます。しかし、ディンプルキーの場合は3000円以上かかります。また合鍵の作製期間は3~4週間かかります。このような注意点も含めて交換を検討しましょう。

ディンプルキーを長期間使用するために

ディンプルキーは丸いくぼみがあるので、汚れが溜まりやすいです。汚れを手入れしないと鍵の寿命が短くなるので定期的に掃除しましょう。また鍵穴はハンドクリーナーでゴミを吸い出すだけで手入れ出来ます。掃除以外でも、紛失などの鍵トラブルを防ぐために保管する場所を決めましょう。

TOPボタン